姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり
HOME施工事例トータルデザイン > 住友林業新築外構工事和風モダン上質な坪庭 姫路市A様邸
施工事例
千陶彩の 魅せる庭
Array
e99680e69fb11-column1

ファザード部分に坪庭を設け魅せる庭 千陶彩で作られた門柱が和モダンを演出しています。

千陶彩とモダンな塗り壁の組み合わせで和モダンな門廻りを構成しています。

玄関周りの緑や坪庭が優しく出迎えてくれています。

dsc00073-column1

玄関横のスペースに造られた坪庭

生野石の自然な表情を最大限に引き出し、乾燥に強い砂苔などをアレンジしてまとめています。

シンボルツリーとして坪庭に植えたのは高さは2.5mのソヨゴの株立ちです。

ソヨゴは常緑樹で一年中緑を楽しめて秋には赤い実を実らせるお勧めの植木です。

dsc03792-column1

ステップの階段や坪庭の部分は落ち着きのある黒系のタイルで統一しました。

広めの玄関ポーチを作るために階段部分を手前にして階段を上りフラット部分を多くとっています。

ステップの前の部分は和モダンさを強調するため那智黒の玉石で仕上げています。

e99680e5bbbbe3828a4-column1
dsc037852-column1

門柱のボーダータイルの表情です。

千陶彩のボーダータイルは表面の凹凸が一枚一枚違って全体の陰影を楽しむことができます。

また見た目にも落ち着いた上質で重厚感あふれる門柱です。

dsc037912-simple-overlay

 

 

 

 

門柱の塗り壁後ろに設置した手洗いの立錐栓

タイルの一部をくりぬいて那智石を敷き詰めアクセントカラーの赤い立錐栓を立てこみました。

赤色も和モダンとしてのアクセントカラーには最適です。

dsc03797-simple-overlay

 

 

 

 

 

塗り壁に和モダンさを強調するためにダークな色のラインを3本入れてデザインしました。

塗り壁の色だけでは全体がぼやけてしまうのでこのラインを入れることで引きしまった印象になります。

dsc037863-simple-overlay

 

 

 

 

自然石と苔の坪庭

生野石を自然の持ち味をそのまま残しながら砂苔と生野石でアレンジしています。

タイルの周りに砂利を入れることで立体感がより出ます。

e585a8e699af4-simple-overlay

 

 

 

 

駐車場は土間コンクリートにラインをクロスさせ那智石で仕上げてシンプルなものに仕上げ地ます。

 

dsc038042-simple-overlay

 

 

 

 

カーポートは三協立山アルミのMフレージ

色はアーバングレーで屋根材はクリアマットです。

お問い合わせはこちら
関連の施工事例を見る

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク