姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり
HOME > 庭への想い

庭への想い

DSC035751-column5
私がお庭の仕事をするようになったきっかけ


私の父は“庭の職人”でした。


今ではエクステリアガーデンとよばれかっこいい響きになっていますが・・・


私は子供のころそんな父の庭の仕事をよく手伝っていました。


夏休みや冬休みなどはほぼ毎日のように・・・


本当はお客様の家に行くと10時や3時にはジュースやお菓子を出してもらいそれがすごく楽しみで行っていました。


ある日その家のおばちゃんがこんなことを言いました。


「僕のお父さんが、お庭をきれいにしてくれるからおばちゃんもおっちゃんも毎日きれいになっていくお庭を楽しみにしているんやで。


おっちゃんなんか夜仕事から帰ってきて懐中電灯でどれだけきれいになったか見ているんや。」


それを聞き、子供ながらに父がかっこいいと思いました。


本当はスーツ姿の友達のお父さんがかっこよく見えた時もありましたが、お客様を喜ばせている父の庭の仕事を誇りにさえ思いました。


そのころから父の仕事の後を継ぎたいと思うようになり、小学校の文集では将来なりたい仕事では


友達は宇宙飛行士、野球選手、お医者さんといった模範解答。


その中で私は植木屋さんだったのです。


文集を見た母はかなりショックで嘆いているようでした・・・


おそらく母も父の仕事の手伝いをしていたので暑い夏や寒い冬の辛さを息子にさせたくはなかったのでしょう。


ただ今では私の選んだ道を応援してくれていると思います。


父と母の子供に生まれていなかったらきっとお庭の仕事はしていなかったかもしれません。


だから私も自分の子供に私が感じたように尊敬してもらえるような父親になり


これからもお庭をたくさん造って一人でも多くのお客様に笑顔の花を咲かせて行きます。


心の安らぎを提案し、家族の絆を深める庭造り!!


私たちは庭から始まる楽しい生活を提案します。


眺める庭から過ごす庭へ家族のコミニュケーション場を造り、


そこから始まる家族の笑顔の花を咲かせます。


                          

DSC035751-simple





株式会社サンガーデン

   代表取締役 田中孝義

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク