姫路市の庭・エクステリア・外構工事なら、サンガーデンへ。本場京都の庭で修行を経た【庭一筋28年】生粋の職人が、相談からプランニング、アフターフォローまで対応。新築外構から手入れに困った庭のリフォームまでお任せ下さい。まずはご相談下さい。
時を経るごとに、季節ごとに美しさを奏でる庭づくり
HOME社長ブログ > 私の住む町 佐用町

私の住む町 佐用町

大自然の景色

社長
こんにちは(^^)
姫路市のお庭の事ならサンガーデンへ。
和洋造園外構エクステリア工事はお任せください。
姫路市飾磨区のお庭づくり専門店です。

株式会社サンガーデン太陽の庭人田中です(^^)
いつもブログご覧板だきありがとうございます。
DSC_19891-column2

私の住む町は佐用町。

兵庫県の西部の山間部にあり岡山県との県境に位置する。

過疎地で産業もなくこれといった観光もない町だ。

交通の便が悪く、買い物も病院も遠い、私は子供の頃からこの町が大嫌いで「ここには何もない」と思っていた。

加古川の高校に進学した、私には大都会だった、佐用町にないもの全てがここにあったその後京都の造園で修行し10年後に佐用町に戻った。

便利な街で生活していたのですぐに不便さを感じてこの町がまた嫌いになっていた。

ある日、仕事の依頼があった、施主様は大阪在住で佐用町に別荘を購入しその造園工事だった。なぜこの不便な町で別荘を購入するのか理解できなかった。

施主様が会話していく中で佐用町の魅力を語ってくれた。山並みの自然、清流と水、夜の星、人の温かさなど、この町の自慢できる話ばかりだった。

その時、はっとした。私は佐用町に住みながらこの町の悪いことばかり考えていた。

「そうだこの町の生活をもっと楽しもう」そう心に決めた。

当時子供は2歳、6歳、8歳だった、この町を家族と楽しむために家をリフォームした、便利より不便を楽しむ暮らし方だ。

マキストーブを設置し、燃料は裏山の雑木林から調達する、冬場に伐採し家族で運んでマキ割をした。

冬の雪は車移動の敵だったが雪の夜空の星座を子供と楽しんだ、星座を見て「明日は晴れや」と言うと子供たちは「なんで分かるん?」と聞く、星が出る次の日は晴れと教えた。

もっと星を楽しみたいと思い屋根にスターデッキを造った。屋根の上に家族5人が寝そべって空を見上げると星が降ってきそうで心地よく感じる、都会では感じることのできない、贅沢な時間。

彼岸になれば、必ず彼岸花が咲く、キンモクセイの花が咲く頃、松茸が出始め、新米が食卓に並ぶころには栗や柿の収穫、紅葉があり冬が来る、ふきのとうで春の訪れを感じ、新緑、川のアユやウナギで夏を感じる。

自然が四季を教えてくれる。

生まれてきて47年変わらない同じ景色

365日違った景色がある。

この町には相変わらず、なにもないがすべてがここにある。

私はこの町が大好きだ。

自然が四季を教えてくれる。

生まれてきて47年変わらない同じ景色

365日違った景色がある。

この町には相変わらず、なにもないがすべてがここにある。

私はこの町が大好きだ。

サンガーデンの造園外構工事はこちら
お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 手描きパーススケッチ
  • サービス内容
  • お仕事の流れ
  • 各メーカー商品
  • おすすめ商品
  • 受賞歴
  • スタッフ紹介
  • 展示場案内
  • 施工エリア
  • 求人案内
  • よくある質問
  • 会社概要
  • リンク